プジョー広島
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
福山自動車時計博物館
カテゴリー
プライベートダイアリー
スタッフ
ブログ担当
[2011/11/28]
IMG_5907.jpg
初めまして☆

8月のお盆明けからフォルクスワーゲン広島より転勤してきました
営業部の福富です。

先日、趣味のツーリングで福山に立ち寄った際に『福山自動車時計博物館』
を見学してきました。

そこには、古い車や時計、昔の有名人の蝋人形も飾ってあり、そんなに大きな博物館ではないのですが、ひととおり見学するのに2時間はかかってしまいました(^_^;)

そこで発見したのがなんと、プジョー203Aでした!!

自分も実物を見るのが初めてだったのですが、更に驚いたことにこの車、ナンバー付きで今も現役で走れるみたいです(@_@;)
 
1319089622614.jpg
プジョー203Aは、1.300cc 42馬力で、昭和29年にフランスより完成車で輸入されたものらしく、最初のオーナーは、自動車部品を作る会社の社長の自家用に、貴重な外貨を使って輸入したみたいです。

シャシーの上にボディが載るのが常識の日本で、シャシーの無いモノコック方式で作られており、その上天井の開くサンルーフとルーフラックも取り付けが出来るようになっていました。

昭和23年から35年までの実に12年間も製造されたモデルです。
 
1319089640658.jpg
皆さんも福山に行く機会がありましたら、是非寄ってみてください。

まだまだプジョにーついてまだ分からないことだらけですが、
頑張りますので、宜しくお願い致します。