プジョー広島
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
エンジンのお話
[2015/04/05]
DSCN2617.jpg
DSC_0032.jpg
こんにちは。メカニックの山口です。

今回紹介するのはプジョーに搭載されている「5F02」という型式の主力エンジンで排気量1600CCのDOHCの
直噴ターボエンジンです。

「3008」「5008」「RCZ」に搭載されています。

このエンジン駆動させる為に「タイミングチェーン」というものが使われています。

チェーンと言っても皆様は見たこともないですよね。

上記写真のように自転車のチェーンより少し大きく大型バイクのようなチェーンが内部に使用されています。

 
DSC_0037.jpg
エンジンのタイプには上記写真のようにタイミングベルトが使用されているものもありベルトとチェーンの大きな違いはタイミングベルトは軽く静かに駆動させられる為、比較的エンジン音が低減されますが定期的にベルト点検、交換必要でゴムベルトの経年劣化、走行距離による消耗などによりベルトが欠けたり崩れたり最悪「切れ」となる場合があります。

タイミングチェーンは基本的にメンテナンスフリーで長期保守に対応していますがオイルの管理が大切です。

チェーンを使用したエンジンはゴムベルトと違い「切れない」ことが大きな特徴です。

ベルトを用いた物より比較的エンジンの寸法を小さくする事ができ軽量化が可能です。

しかしチェーンであってもエンジンオイルの管理が悪ければ切れる事があります。

そのためプジョー正規の指定されたエンジンオイルをご使用ください。

やはり車を長持ちさせるにはまめにエンジンオイルを交換することが大事だと思います。