プジョー広島
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
板金塗装についてvol.2
[2019/08/02]
DSCN5576.jpg
image1.jpg
こんにちは!サービス部塗装の米田です。

今回紹介させていただくのは新品バンパーについてです。

新品バンパーはプライマーと言って結合力を補強するための塗料が塗ってある状態で届いてきます。

だからと言って、このままなにもせず綺麗に塗装が出来たとしても下地処理をちゃんとしていない事で色が剥がれたりしてしまいます。

綺麗な状態をより長く保つために下地処理は大切です。
まずは新品バンパーを空研ぎの800か1200番のペーパーで研いでから塗装になります。

ですがこのとき気をつけて作業しないと研ぎ傷を深くまでつけてしまいます。

深く傷がはいると塗装が終わり硬化した後からペーパー目が浮き出てくることがあります。

なので新品バンパーを研ぐ時はプライマーの硬さや色を確認してペーパーの番手を決めて研いでいます。

 
image2.jpg
 
image3.jpg
分かりづらいのですが研いだ後と研いでいない所の比較になります。

まだまだ覚える事が多くありますが小さな事でも気をつけながらお客様に満足して頂けるよう

頑張りますのでよろしくお願いします。