アクセスマップ

プジョー広島

住所〒733-0001
広島県広島市西区大芝2丁目7-25
Googleマップでみる

TEL【代  表】
082-537-2600
【サービス】082-537-2424

営業時間ショールーム 10:00-19:00サービス工場 10:00-18:30

定休日毎週水曜日、第2・第3火曜日
(但し、年末年始・GW・お盆期間は定休日以外にもお休みを頂く場合がございます。)

アクセス方法広島市街地より国道183号線(旧54号線)を北上、祇園大橋手前200mの右手でございます。

スタッフブログ

マドレーヌ

[2016/04/03]カスタマーアシスタント   崎 涼子
皆様はじめまして。

昨年の12月に入社致しましたカスタマーアシスタントの西です。

車のこと、プジョーのこと、まだまだ分からないことだらけですが、日々勉強で頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。

さて今日は私のとある休日を紹介します。
普段はもっぱら食べる専門ですが、、、先日お菓子作りに挑戦しました。

フランス生まれのお菓子、マドレーヌです(^^)

マドレーヌの起源には諸説あるそうですが、中でも最も有名なものを一部紹介させていただきます。

18世紀中頃ロレーヌ地方を治めていた食通のスタニスワフ・レシチニスキ公(元ポーランド王)がコメルシーというフランス北部の小さな町で晩餐会を開いた際、おかかえのパティシエが厨房で口論の末、仕事を放りだして出て行ってしまいました。
その時、ピンチヒッターとして若いメイドが祖母に習ったというお菓子を作ってお客様に食べさせたところ、大好評だったのです。
この危機を乗り切ったメイドの名前こそが”マドレーヌ”だったというのです。
マドレーヌ
(地元の有名店マドレーヌドコメルシーの木箱に入ったマドレーヌです)


今となっては私たちにとってとても馴染みのあるお菓子が、遠いフランスで250年以上も前に生まれていたなんて…
またそれが昔々のおかかえパティシエが仕事を放りだしたことを機に生まれたものだったなんて…
なんとも面白い話ですよね!
今後マドレーヌを食べる際に思い出すと、クスッと笑えそうです。

ちなみに材料・作り方はとてもシンプルなので、料理の苦手な私でも簡単に作ることができました。
お菓子の甘い香りに包まれて幸せなひと時を過ごすことのできた休日でした。




マドレーヌ
さて話は変わって、気候はすっかり春めいてきました。

ドライブ日和が続いていますね!

皆様ノーマルタイヤへの付け替えはお済みですか?
随時承っておりますので、どうぞご来店くださいませ☆

そしてお出かけの際は安全運転でいってらっしゃいませ~!